FC2ブログ
TOP > 737 テールスキッド
 ← FOMA P904i | TOP | 行定勲監督

737 テールスキッド 

2007年10月08日 ()
JAL機、着陸時に後部が滑走路接触
TBS
4日午前8時頃、関西空港に着陸した羽田発の日本航空173便で、機体の最後尾にある「テールスキッド」と呼ばれる装置が破損しているのが見つかりました。 「テールスキッド」は、尻もち事故を防止するための突起状のセンサーで、センサーが地面に接触した際に、自動的 ...(続きを読む)


日本航空が安い、関空に着陸する際に機体後部が滑走路に接触
テクノバーン
きょう4日の午前8時ごろ、羽田発の日本航空173便ボーイング737-800型機が関西国 際空港に着陸する際、機体後部が滑走路に接触したことが懸念材料視されたようだ。 滑走路に接触したのはテールスキッドと呼ばれる緩衝部品で、機体本体が滑走路に接触 するのを防ぐための ...(続きを読む)


日航機、関空滑走路に接触・機長「通常より強い衝撃」
日本経済新聞
整備士が目視で機体を点検したところ、尾翼近くに取り付けられている「テールスキッド」と呼ばれる装置に、滑走路と接触した傷があるのを見つけた。滑走路を点検した関西国際空港会社によると、滑走路に部品や部品の破片などは落下していなかった。(12:20)(続きを読む)



テールスキッド
読売新聞4日午前8時ごろ、関西空港に到着した羽田発の日本航空173便(ボーイング737―800型機)が着陸時、機体後部を第1滑走路に接触させ、機体を保護するテールスキッドと呼ばれる部品を破損した。滑走路上に塗膜片などが散らばり、空港は、 ...(続きを読む)


テールスキッド
関西空港会社に入った連絡によると、4日午前8時ごろ、羽田発の日航機173便ボーイング737?800が、関西国際空港に着陸しようとしたさい、後部のテールスキッドと呼ばれる部品が、着陸時に滑走路に接触、金属片が付近に散乱した。 ...(続きを読む)


737 テールスキッド
日刊スポーツ関西国際空港会社によると、接触したのは航空機が離着陸する際、尻もち事故を防ぎ、機体を保護する「テールスキッド」と呼ばれる装置。 日航によると、接触時の衝撃は通常の着陸よりやや強い程度だった。機長は、着陸の際に違和感を感じたと ...(続きを読む)



飛行機のお尻(胴体の後部の下)についてる着陸の時に(たしか着陸の時)チョコンと出...
飛行機のお尻(胴体の後部の下)についてる着陸の時に(たしか着陸の時)チョコンと出てるアレはなんというもので、どういう働きがあるのですか??http://f44.aaa.livedoor.jp/~snow/page512.html#lcn012(続きを読む)



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.10.08(Mon) 17:25] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← FOMA P904i | TOP | 行定勲監督

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク