FC2ブログ
TOP > 青龍問題
 ← スープde | TOP | トランシーノ cm

青龍問題 

2007年09月06日 ()
朝青龍問題に寄せて
相撲好きの私が朝青龍問題について 1 ヶ月近く、沈黙を続けられたのは奇跡に近い…と言いたいが、散々、熱弁を振るってきたので(どこで?)、こう言うと嘘になるだろう(前の記事は 8/1)。 そうこうしている内に、朝青龍は故国へ帰国したわけだが、 ...(続きを読む)


朝青龍問題とリーダーシップ
そこでは、大相撲横綱・朝青龍関の「仮病」問題がこれでもかとばかりに報道されていた。 いいかげん毎日毎晩朝青龍関を見せられれば、食傷気味にもなるというものである。果たして国民は、これほどまでに朝青龍関の動向に興味を持って見ているのだろうか ...(続きを読む)


朝青龍問題の考察
朝青龍ついに帰国しましたね。 もし彼が本当にうつ病ならば、 帰国時につけられた条件というのは、 あまりにも過酷です。 繁華街に行ってはいけない。 親方衆が24時間監視。 これでは帰国しても休養にはなりません。 ただ、この問題、私は少し疑問を ...(続きを読む)



朝青龍関問題が浮彫にする組織の多様性課題
INSIGHT NOW!
朝青龍問題によってどんな多様性に関する課題が浮彫になるのだろうか? 1.外国人の価値観を理解しつつマネジメントすること 2.メンタル面での問題を抱えないように何ができるか 3.メンタル面での問題を抱えた際の対応 4.メンタル問題からのリカバリ支援方法 5. ...(続きを読む)


松浪文科副大臣が朝青龍問題で相撲協会の対応を批判
ZAKZAK
松浪健四郎文部科学副大臣は29日午後、大相撲の横綱朝青龍をめぐる問題について「2場所休場は長すぎる。もう少し早く(対応)できたかなと思う。国際的センスをもって協会運営をつかさどってほしい」と述べ、日本相撲協会の対応を批判した。官邸で記者団の質問に答えた ...(続きを読む)


相撲協会は秋場所をどうするつもりか?!問われるガバナンス能力
JanJan
私にとって朝青龍問題に対する発言は今日で2度目になる。8月9日の記事で私は、「この問題は、実は朝青龍の問題などではなく、相撲協会のガバナンスの問題だ」と結論付けた。この考え方は、ますます強くなる一方だ。 この間の3週間で、さまざまなことを思った。 ...(続きを読む)




[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.06(Thu) 00:48] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← スープde | TOP | トランシーノ cm

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク