FC2ブログ
TOP > 総務省統計局
 ← 矢沢永吉 そっくりさん | TOP | 横浜市 社会保険事務所

総務省統計局 

2007年07月10日 ()
公務員 ボーナス
公務員 ボーナス公務員の職業をあげると何がありますか?そもそも公務員って何か詳しく教えてください・・・ 無知ですボーナスがもらえるのは公務員だけですか??(続きを読む)


名古屋の救急救命士の医療事故(気管挿管が食道挿管になっていた)をどう思います...
名古屋の救急救命士の医療事故(気管挿管が食道挿管になっていた)をどう思いますか?名古屋市消防局の救命士が、心筋梗塞の患者の気道を確保するためのチューブを、気管と誤って食道に挿入していた、というものです。ニュースソースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000115-yom-sociこの救命士は女性の心肺停止を確認後、医師の指示を携帯電話で受けながら、応急処置としてチューブを口から挿入しています。女性は約1時間後、搬送先の病院で死亡が確認され、医師がチューブを抜こうとした際、ミスに気付いたというものです。【疑問1】総務省消防庁は「救急救命士によるチューブ挿入の際の医療事故は聞いたことがない」としていますが、まるで今回だけが特別な「想定外のミス」であるかのようなコメントをつける消防庁の真意はどこにあるんでしょうか?気管挿管は熟練した医師が行ってもきちんと気管内に入らないこともあるのに、救命士が行って全くミスが無いはずない。そもそも救命士に気管挿管を許した時点で、食道挿管が起こる可能性は十分想定できたはずです。【疑問2】搬送先の医師は、なぜ1時間もの蘇生行為の間、食道挿管に気がつかなかったのでしょうか?ろくな装備の無い救急車内ならまだしも、搬送先の病院には聴診器もモニターもちゃんとあったはずで、簡単な所見をとればすぐにミスに気がついたはずです。今回のような報道では救命士のミスにばかり焦点が当たり、ミスを発見できなかった受け入れ先の問題が陰に隠れてしまうような気がします。【疑問3】同じようなミスを防ぐためには、今後救急蘇生の際にどのような工夫をするべきでしょうか?私が一番恐れているのは、今回のことでミスをした救命士が過剰に責めを負わされ、救命士による挿管が敬遠されるような事態です。心停止・呼吸停止は一刻も早い心拍・呼吸の再開が患者の予後を決定するので、人工呼吸や挿管・心マッサージ・AEDなどの積極的な救命行為は、救命士・一般人とわずむしろ推奨したいのです。今回の事件が、救命行為の普及にブレーキをかけるようなことになりはしないかという懸念があります。医療関係者のかたも一般の方でも、ご意見をお聞かせ下さい。(続きを読む)


銚子電鉄は「路面電車」とは違うのですか?
銚子電鉄は「路面電車」とは違うのですか?(続きを読む)



年金「名寄せ」の不備、総務省が3年前に指摘
日本経済新聞
社会保険庁が同一人物による複数の年金記録を統合するため行っていた名寄せ作業について、総務省が2004年10月、厚生労働省側に不備を指摘していたことが9日分かった。加入者に対する適正な情報提供も勧告。厚労・総務両省ともに年金記録の不備を3年近く前に認識しながら、 ...(続きを読む)


デジタル放送番組、コピー9回までOK…総務省が要請へ
読売新聞
デジタル放送のテレビ番組をDVDレコーダーに1回しか録画できないよう、特殊な信号を使って制限している「コピーワンス」について、総務省は6日、DVDなどに9回までのダビングを認めるよう、放送局などに要請する方針を明らかにした。 来年にも大幅に緩和され、 ...(続きを読む)


年金個人情報を掲載 該当部分を修正 総務省ホームページ(07/07 00:56)
北海道新聞
総務省のホームページ(HP)に掲載されていた国民年金の資料の一部に個人情報が読み取れる可能性があることが、北見市の行政書士や社会保険労務士でつくるNPO法人「みんとヘルプ」の指摘で分かり、同省は六日、該当部分を読み取れないよう修正した。 ...(続きを読む)



日本通信がドコモのMVNO対応に対して裁定要請
携帯回線利用を巡る裁定要請は初めてで、同相の判断はドコモなど大手3社がほぼ独占する携帯市場の競争の行方を左右するものになる。 総務省自体がMVNOの開放を強く求めている立場だけに、ドコモに何かしらの指導が下るのは間違いない?(続きを読む)


放送は通信に「従属」する
テーマ1:総務省の研究会は先ごろ、通信と放送の総合的な法体系に関する中間報告をまとめた。ブロードバンドやデジタル放送の普及により、通信と放送の垣根が低くなってきた現状を踏まえ、電気通信事業法や放送法などを一本化、2011年に「情報通信 ...(続きを読む)



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.10(Tue) 12:25] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 矢沢永吉 そっくりさん | TOP | 横浜市 社会保険事務所

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク