FC2ブログ
TOP > ライコネン チャンピオン
 ← テレビ 相棒 | TOP | 来来亭 京都

ライコネン チャンピオン 

2007年10月27日 ()
F1 アロンソとライコネンに非難が集中
F1 アロンソとライコネンに非難が集中アロンソとライコネンの今年のパフォーマンスに対して、「二人はチームメイトを負かす事を考えなければならない」と皮肉まじりの報道がされているそうです。アロンソとハミルトンの立場を考えると、「ハミルトンが実に良くやっている・・・」のであって、3レース終わって1.2.5位のアロンソがとても悪い・・・訳ではないと思います。(ハミルトンの3.2.2.位は正にスーパールーキーって感じですが)ライコネンにしたって1.3.3位ですから、文句を言われるような結果ではないはずです。マッサ君が前回のバーレーンで、数々の非難の声を黙らせる、1位に輝き、「いい感じ」かもしれませんが6.5.1位ですから、安定性がない・・・・(まだ3戦ですが)とも言えると思います。でも、二人は圧倒的な地位を求められているのでしょうか?2年連続ワールドチャンピオンのアロンソはともかくフェラーリは1stも2番手もないとジャントッドが明言している通り、ライコネンとマッサはガチの勝負でいいはずです。ジャントッドはそう言ったけれど、やはり「ライコネンが一番手」との見方が強いのでしょうか?(続きを読む)


F1 上海グランプリ 結果のネタばれありますのでご注意!!
F1 上海グランプリ 結果のネタばれありますのでご注意!!結果を書いていますので、フジテレビの放送を楽しみにしている方々・・・絶対見ないで下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「誰かが仕組んでいるとしか思えない」と、解説の森脇さんが言ってましたが・・・同感です。勝利の女神は「ますます。面白くなったでしょ???」と笑っていそうなレースでしたね。ハミルトンのトラブルは「タイヤ」の破損という事はわかりました。後ろの右側のタイヤが酷く磨耗して、白い中身が見えていた状態だったわけですがピットレーンに入って「運のいい奴」と思った途端のコースオフ・・・・。ライコネンファンの私は思わず「やった」と手を叩いてしまいました。30周目を超えた位だったと思いますが、最初のタイヤをそのまま着けて走っているのは、ハミルトンだけじゃなかったのに、彼にだけあんなタイヤトラブルが起こったのは「走り方」のせいですか?それとも「今日、決めてやろう」と無理しちゃったのでしょうか?あれは、他の3強にも起こり得るトラブルだったのでしょうか?それとも、やはり、今日のハミルトンの走りには問題あり・・・・だったですか?ご意見、解説をお願いします。(続きを読む)


F1 日本グランプリ
F1 日本グランプリズバリ、日本グランプリの優勝は誰でしょう。今年から富士スピードウェイになるわけですが、その特徴とかを踏まえて皆さんの考えをお聞きしたいです。私は・・・・・・・・・・・・思いっきり希望的観測と言うか、願いをこめてライコネンに頑張って欲しいと思っているのですが。又、日本勢はどうでしょう。琢磨、左近・・・・・HONDAやTOYOTAは、活躍できそうですか?楽しみで楽しみで・・・・・。あと1週間余りが待ち遠しくて仕方ありません。(続きを読む)



ライコネン総合V、7P差を大逆転/F1
日刊スポーツ
表彰台に上がったライコネンが、たまらずボトルを口に運ぶ。照れを隠しながら、勝利の美酒をゴクリ。顔は明らかに紅潮していた。「アイスマン(氷の男)」の異名を持つ冷静な男も、初の頂点に興奮を隠せなかった。 レース前、総合順位は3位で、首位ハミルトンとは7点差 ...(続きを読む)


2007/10/22-08:40 ライコネン、初の総合王者=1点差で大逆転、中嶋は10位-F1ブラジルGP
時事通信
【サンパウロ21日時事】自動車レースのF1世界選手権シリーズ最終戦、ブラジル・グランプリ(GP)は21日、当地のインテルラゴス・サーキット(1周4・309キロ)で決勝(71周)を行い、予選3位のキミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が1時間28 ...(続きを読む)


ライコネンが初の総合優勝 F1ブラジルGP
CNN Japan
サンパウロ──自動車レース、フォーミュラ1(F1)今季最終戦のブラジルGPは21日、当地のインテルラゴス・サーキットで決勝を行い、キミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が1時間28分15秒270で優勝、110ポイントを獲得し、初の総合優勝を飾った ...(続きを読む)



アロンソとライコネン、バーニー・エクレストンの非難にも平然
Alonso, Raikkonen, unfazed by Bernie rebuke 続きを読む.(続きを読む)


ライコネン、動かない首でレースへ
モンツァで行われた土曜のフリー走行中、高速でクラッシュしたキミ・ライコネン(フェラーリ)は、イタリアGP決勝当日となる日曜の朝、ひどい首の痛みと凝り(こり)とともに目を覚ました。 フィンランド出身、今年28歳になるライコネンは、クラッシュ ...(続きを読む)


ライコネン、インフルエンザに罹っていた
ニュース速報:キミは体調不良 News brief: Kimi ill: F1i.com 今週末、鈴鹿で苦戦したキミ・ライコネンは、ひどいインフルエンザに罹っていた。彼は抗生物質の力を借りながらなんとかペースを維持していたが、日曜日の日本GPを11番からスタートした。(続きを読む)



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.10.27(Sat) 03:19] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← テレビ 相棒 | TOP | 来来亭 京都

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク